エステサロンでは受けることができないクリニックのレーザー脱毛でむだ毛のない美肌に

水着の女性1

むだ毛の自己処理をしている人の悩みで多いのは、「自己処理後の肌荒れ」「むだ毛をきれいに処理することができない」といったものです。私も同じく、自己処理でむだ毛をシェーバーなどで剃ると肌がガサガサになってしまうことがありますし、見えにくい部分や処理しにくい場所などをきれいに剃ることができない場合が多いです。

そのため、プロの施術を受けることにしました。

レーザー脱毛で処理ができるのでクリニックに決めた

正直、エステサロンとクリニックのどちらで脱毛施術を受けたらいいのか、というのは少し迷いました。エステサロンとクリニックはどちらにも特徴があり、メリットとデメリットがあるからです。ですが「自分が通いやすい」「料金とプランに納得できる」ところを探してみると、自宅から仕事場までの間にちょうど良いクリニックを見つけることができました。

エステサロンとクリニックの違いに、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いというものがあります。エステサロンでは主にフラッシュ脱毛でむだ毛を処理していくことが多いということです。けれど私はむだ毛が少し濃いので自己処理でもなかなかきれいに処理することができなかったほどなので、しっかりと処理できることを選択する条件として考えていました。

クリニックではレーザーを利用して脱毛施術を行っていることが多いので、むだ毛が濃い人や短期間で処理したいという人には、クリニックがおすすめという口コミなどを読んで決めました。

カウンセリングでは肌やむだ毛の状態をしっかりと確認される

エステサロンとクリニックのどちらに決めるかを迷っていたとき、実際にカウンセリングを受けたほうが決めやすいとアドバイスに書かれていました。カウンセリングについて調べてみると、無料でエステサロンもクリニックも行っているところが多いということで、さっそく自宅から通えて自分が気になる部位を脱毛処理することができるところに確認を取りました。

カウンセリングのみでも大丈夫という確認を取ることができたところでいくつか受けてみたのですが、むだ毛の毛周期や生え方、アレルギーやアトピーの有無、そして肌の状態などを確かめられて施術を受けることができるかどうかを判断されました。

ほかにも、エステサロンもクリニックもどの部位のむだ毛が気になるのか、プランやコースに希望はあるのかなども訊かれて、いろいろとアドバイスをされた後、自宅に帰って考えることができたので、慌ててその場で決めなければいけないということはないということがわかって良かったです。

脱毛してもあまり痛みを感じないのがいい!

クリニックの脱毛施術ははじめて受けたのですが、実はエステサロンで以前わきの下のむだ毛を脱毛してもらったことがあります。わきの下の一箇所だけだったので、そんなに期間は必要なかったのですが、それでも少しずつむだ毛がなくなっていくのがわかるのはとても楽しかったです。わきの下だけだったので大体半年ほどでむだ毛も生えてこなくなったのですが、料金も高くないので受けてよかったと思っています。クリニックでは全身脱毛か部分脱毛のどちらを受けようか迷って、カウンセリングでおすすめされた気になる身体の部位をいくつか選んで脱毛できるというコースに決めました。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも痛みを強く感じる人が多いと聞いたことがありましたが、まったくそんなことはなく、エステサロンで施術を受けたときと同じくらいの何かにはじかれた程度だったので安心して施術を受けることができました!

もしものときにも感じることができる安心感

クリニックを選択した理由は、レーザー脱毛なら脚にできてコンプレックスになっている埋もれ毛もきれいに処理できるということと、専門知識を持つ医師がきちんと対応してくれるという安心感があるからです。レーザー脱毛はきちんと正しい使い方をしていても、「もしも」ということも考えられます。

そのようなときに迅速に対処することができる医師がいるというのは、とても安心感があるし、脱毛後のアフターケアもカウンセリングで確認したところとても良いものだったというのも理由のひとつです。気になるむだ毛もすっきりと処理してもらえるだけではなく、施術の期間中も安心できるというのはレーザー脱毛を初体験中の私にはとても心強いものがありました。

レーザー脱毛はほとんど痛みを感じることがなかった

レーザー脱毛の施術は、痛みをほとんど感じることがありませんでした。

エステサロンでは2年は必要になるはずですが、クリニックでは1年ほどですっきりとむだ毛を処理することができるというのが嬉しかったです。できるだけコンプレックスのひとつであるむだ毛と埋もれ毛は早く処理してしまいたい、という気持ちがあったので、クリニックのレーザー脱毛なら短期間で終了するというのはとても魅力的でした。

カウンセリングでも聞いたのですが、エステサロンでは使用することができないレベルの強い出力のレーザーをクリニックでは使用することが可能だそうです。だからこそ、エステサロンでは長期間必要になる施術も短い期間で終わらせることができるというのはコンプレックスを抱えている人にはとても良いと思いました。

むだ毛の処理を自分で行っていたときとはまったく違うきれいな処理に、肌がつるつるになっていきました。埋もれ毛があってずっと気になっていた脚のザラザラとした感触もなくなったので、もっと早くプロに施術をお願いしていれば良かったと思います。

当日は先にお風呂に入っておくといい

エステサロンと同じように施術の前には肌を清潔しておく必要があると聞いたので、施術当日は先にお風呂に入っておきました。なぜなら、レーザー脱毛の施術を受けた日は風呂にゆっくりと入ることができないからです。シャワー程度なら大丈夫ということですが、汗をかいてもお風呂でしっかりと洗うことができないのなら先にきちんとお風呂に入って、肌の汚れを落とすだけではなく毛穴を開いた状態で施術を受けようと考えました。施術はレーザーの浸透をさらにアップさせることができるということでジェルのようなものを肌に塗布するのですが、それはしっかりと看護師の方が施術後にふき取ってくれたので、当日は施術が終わって自宅へ戻ってからは肌を冷やして落ちつかせてからはシャワーをぬるま湯で使ってさっと使う程度で良かったです。むだ毛をプロに処理してもらうのは恥ずかしさもありますが、その結果は大満足することができるのでおすすめです!

⇒レーザー脱毛は永久じゃない?

参照元(永久脱毛東京
脱毛 | 新宿美容外科クリニック